どんな感じ?新デュラエース

新デュラエースが届いてましたが、箱のまま置きっ放し。どうするんだこれは?と思い、少し宣伝も兼ねて新旧比較。

img_5483

クランクから。違いは一目瞭然。アームの太さ。上側にせり出すように太くなってます。ペダルを回す力に対抗して進化。剛性アップ。カーボンアームと聞いた気がしますが、叩くとアルミっぽい音がします。アルミか?

img_4437

ブレーキ。よく見ると分かりますが、プレートが入ってます。Vブレーキブースターと同じ発想。ブレーキ本体の剛性アップで制動力アップ。

img_4439

フロントディレイラー。あ、アームが短くなった。ワイヤーの張り調整がFD側で出来るようになってます。

img_4440

リアディレイラー。MTB系と同じくシャドウリアディレイラーの形になりました。外側へのせり出しが少なくなりますので、接触による破損が減るかも(?) プレートが少し長くなって、スプロケの大きさに関係なく使えるようになりました。スプロケサイズを頻繁に変える方には便利です。

img_4442

レバー。ほとんど変更はなさそうですが、変則ストロークが少し短くなったらしいです。より素早い変則が可能となります。

 

旧デュラエースに全く魅力を感じないほど素晴らしい出来の新デュラエース、黒光りがハンパない新デュラエース、欲しくなったでしょ。

どんな感じ?新デュラエース” に対して 3 件のコメントがあります

  1. YADA CYCLE より:

    ホッ、欲しい! クランクアーム、カーボンになったんですか?SHIMANOはカーボンは使わないと思ってました、New Duraまだ見たことないんです「やる気・満々でしょ?」、そんなお高いの仕入れれるなんて、やっぱスゲェ~・・・お邪魔しました。
    昨日、ツールド沖縄210kmに出た、Mさんなんか、9Sですに~(^^;)、希望:お客さんのトレード(笑)

    1. itocycle より:

      欲しい⁉︎またまた。
      クランクはアルミっぽいです。聞き間違いだったかな。
      ミズタニのIさんの営業トークに乗せられました泣。Iさんには福王走ってもらって、体で返してもらいます!

      1. YADA CYCLE より:

        思いっきり、払ってもらって下さい。
        ”エエッ~、「カーボンだったら、買換え需要が・・・」と言ったつもりなんですが~”、という言い訳をするかも(笑)・・・当然、「カーボン」以降は小声になっていたんじゃ・・・しょうも無いコメントで済みません・・暇人でして

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。