ロード用チューブレスレディタイヤのパンク

今日は霞周回練習をしました。明日の予定でしたが雨予報のだった為、1日ずらして行いました。

土曜日の霞はお仕事稼働中でトラックが多くてまともに走れません。仕事の邪魔をするといけないので、別場所を探しつつ移動。

海沿いを走ってみましたが、なかなかいい場所はありません。野球グランドの方に回って、なんとか走れそうな所で周回走行。ちょっと走りにくかったですが、それなりに走れたので良しとしましょう。

土曜日は霞はダメ、日曜のみです。それかナイトラン。

帰り道、踏切あたりでプシューッて音が…。あ、パンクだ。前かと思ったら、後輪でした。ロードでパンクは久しぶりというか初めてじゃないかな?

チューブレスレディタイヤなので、シーラントで止まらないかなと思い、しばらくゆっくり走りました。が、シューシュー鳴ったまま空気漏れは止まらず。ストップして確認。シーラント剤がなんとか止めようとしてますが、穴が大きい為止めきれてません。あとで測ると5mm位のカット傷でした。

空気を入れて圧が上がると、傷口からシーラント剤とともに空気が漏れてきます。ただある程度圧が下がってくると止まります。そのままでも走れそうだったので、とりあえず修理せずに乗って帰りました。問題なしでした。

私のパンクの後にtenyuさんが激しくパンク。釘が刺さってました。5mm傷は無理でも、釘穴ならたぶんシーラントで止まりますね。いい勉強になりました。

皆様、お疲れ様でした。お付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。